貧乏サラリーマンのセール巡り

個人的に集めているセール情報のまとめ

広告

【セール情報】Kindleストアで『夜は短し歩けよ乙女』など森見登美彦の小説が安い

広告

こんにちは。

 

現在、AmazonのKindleストアでニコカド祭り2017というキャンペーンが実施中です。

amzn.to

 

Kindle端末持ってなくても、購入したらスマホやパソコンで読めますので紙にこだわりがなくて安く読みたい方にはKindle版がおすすめです。

タブレット端末とか持ってるとかなり読みやすいと思います。

 

色々面白そうなタイトルが安くなっています。

個人的なお勧めは森見登美彦の作品です。

かなり読みやすい文章でストーリーも面白いです。

 

たぶんかなり有名な作品の『夜は短し歩けよ乙女』が定価の52%OFFの292円で購入できます。

去年映画化してた気がします。

ニコカド祭りが2017年11月30日までなので、読んでみたい方は今のうちに買ってみましょう。

 

 また、私は読んだことありませんが『ペンギン・ハイウェイ』もニコカド祭りで安くなっています。

こちらも定価の52%OFFです。

335円で購入できます。

 

あとはニコカド祭り関係ないですが安くなっててお勧めの森見登美彦作品貼っておきます。

 森見登美彦が書いた走れメロスです。

これは定価の47%OFFの300円になっています。

いつまでこの値段なのかは不明。

 

 

 

 あとは四畳半神話大系が46%OFFの400円です。

これは昔アニメ化されてたような。

面白いです。

これもいつまでこの値段なのかは不明。

 

全然安くなってませんが個人的に森見登美彦で一番好きなのは太陽の塔です。

友達が教えてくれたので知ったのですが、読んだら一番面白かった。

吹き出すレベルで面白い部分があった記憶があります。

 

最後のほうは全然セール関係ない話になりましたが、読む本探してる方は次の候補にどうぞ。

 

おわり。

広告